So-net無料ブログ作成

与謝野・園田氏が月内に新党、来週にも自民離党(読売新聞)

 自民党の与謝野馨・元財務相と園田博之・元官房副長官が、来週にも離党する意向を固めたことが2日、分かった。

 新党を結成する意向を表明した平沼赳夫・元経済産業相(無所属)との連携も視野に、月内の新党結成を目指して調整している。ベテラン議員の相次ぐ離党により、自民党の谷垣総裁の求心力低下は避けられない情勢だ。

 与謝野、園田両氏は2日、都内で平沼氏や自民党の藤井孝男・元運輸相と会談し、新党結成を巡って意見交換した。

 与謝野氏は2月の衆院予算委員会で政治とカネの問題で、鳩山首相を「平成の脱税王」と厳しく批判した。しかし、直後の党首討論で谷垣氏が首相に退陣を迫らなかったため、3月に月刊誌「文芸春秋」への寄稿で辞任を要求した。

 また、園田氏とともに、谷垣執行部を刷新し、若手・中堅を幹部に起用して出直しを図るべきだと主張してきたが、谷垣氏が1日の党全議員懇談会で、大島幹事長ら幹部の交代は行わない考えを表明したことを受け、党再生は困難と判断。新党結成の方向で検討に入った。

 新党結成には、夏の参院選で、民主、自民両党への批判票や保守票の受け皿になることで、与党を過半数割れに追い込む狙いがあると見られる。

 与謝野、園田両氏は共に財政再建重視派として知られるが、平沼氏は自主憲法制定を掲げるなど保守色が強く、自民党内でも「政策面で与謝野、平沼氏の開きは大きい」との指摘がある。

 ただ、与謝野氏が平沼氏らと連携しない場合、政党要件を満たすために必要な5人以上の国会議員を確保できるかどうかは不透明だ。

 与謝野氏は党政調会長や経済財政相、財務相などを歴任し、党内きっての政策通とされる。園田氏は1993年に自民党を離党し、新党さきがけ結党に参加。自社さ政権の村山内閣で官房副長官を務めたが、99年に復党した。

無駄削った職員、人事で高評価=10年度予算執行で−財務省(時事通信)
<製品事故情報>消費者庁のデータバンク 1日から開設(毎日新聞)
防犯カメラ設置で痴漢被害半減…JR埼京線(読売新聞)
常勤従事者は年収450万円以上に―介護クラフトユニオンが提言書(医療介護CBニュース)
小学教科書検定 検定透明化へ審議概要を公開(産経新聞)

首相動静(3月26)(時事通信)

 午前7時43分、公邸発。「北沢防衛相と沖縄県の仲井真知事が会談するなど、普天間問題の実質的協議が始まったが」に「政府案を今月末までに決める段取りの説明などをスタートさせた」。同45分、国会着。同46分、院内大臣室へ。同50分、閣議開始。(了)

5歳児餓死、母親「腕にアイロン当てた」(読売新聞)
日医会長選に4人が立候補=政治的立場が最大の焦点(時事通信)
<雲仙火砕流>焼けたカメラ、記念館で公開(毎日新聞)
自民若手有志が執行刷新を申し入れ(産経新聞)
無人偵察機 実物大模型を日本初公開 東京・大田の展示場(毎日新聞)

歯科医院で爆発、4人けが バーナーのガスに引火か 大阪・茨木(産経新聞)

 29日午後1時ごろ、大阪府茨木市庄の歯科医院「よこはた歯科」で爆発があり、横畠啓院長(40)や患者ら男女計4人が病院に搬送された。横畠院長は全身やけどで重傷、他の3人は打撲などの軽傷。

 茨木署によると、横畠院長は「自分でガスバーナーを使って作業をしていた」と説明しているという。同署は何らかの原因でガスが漏れて充満し、引火した可能性もあるとみて、横畠院長から詳しい事情を聴くとともに、業務上過失致傷容疑も視野に調べる方針。

 軽傷を負ったのは歯科助手の女性(26)のほか、患者の無職女性(77)と付き添いの夫(78)。

 茨木署によると、爆発が起きたのは、歯に詰める金属を加工する「技工室」。室内にはプロパンガスの入ったボンベが設置されていたという。事故当時は診療時間が終わる直前だった。

 同歯科は、5階建てマンションの1階に入居。爆風で通りに面した窓ガラスが割れ、向かいの中華料理店の窓ガラスも割れた。店長の男性は「店内まで破片が入ってきた。休みで誰もいなかったのが幸い」と驚いた様子で話していた。

 現場は阪急総持寺駅の南西約500メートルの住宅街。

【関連記事】
カセットボンベが爆発、100人が避難 京都の居酒屋
天井崩れ作業員「下敷き、死を覚悟」 姫路爆発9人重軽傷
新幹線あわや…ドラム缶爆発、日本新薬3社員あすにも書類送検
なぜ?順風な一家に何が… 伊勢崎市の全焼火災
ライターつけたら…千葉の交番で爆発 原因は天然ガス?

シュワブ陸上案軸に対米交渉をスタートへ 普天間移設で政府(産経新聞)
<事業仕分け>「1年生議員」の参加を指示 鳩山首相(毎日新聞)
首相「早急に協議必要」 辞職拒否の小林議員 閣僚から党執行部への批判も…(産経新聞)
時効を問い直した足利事件 廃止の流れ進む(産経新聞)
<飲酒運転>都内の「死亡事故ゼロ」83日 厳罰化の効果か(毎日新聞)

<トキ>石川の動物園で産卵 佐渡から分散飼育(毎日新聞)

 石川県能美市の「いしかわ動物園」で27日、国の特別天然記念物・トキのペアが繁殖ケージ内で卵1個を産んでいるのが確認された。佐渡トキ保護センター(新潟県佐渡市)以外の施設の産卵例としては、08年に初めて確認された多摩動物園(東京都日野市)に続いて2カ所目。

 ペアは8歳雄と6歳雌。鳥インフルエンザ感染防止などを目的とした「分散飼育」のため、今年1月に他の2羽とともに佐渡から移送され、今月に入り交尾行動が確認されていた。

 動物園によると、有精卵であれば4月下旬〜5月上旬にもひなが誕生する見込み。このペアは過去に5羽の繁殖経験があり、今後約1週間でさらに2〜3個を産むと期待されている。【宮嶋梓帆】

【関連ニュース】
トキ9羽死:夜襲に慌てて金網衝突? テンは一流ハンター
小沢環境相:14日に佐渡トキ保護センター訪問
トキ:富山から福井へ 飛来地で最南西
トキ:2組が巣を作る 08年の放鳥以来初 繁殖に期待
トキ襲撃:ケージのすき間にテンの毛

北教組事件の起訴「極めて遺憾」=文科相(時事通信)
雑記帳 海藻「アカモク」の新商品 中部空港で販売(毎日新聞)
米医療保険改革を評価=長妻厚労相(時事通信)
普天間問題 日米実務者協議開始で合意(産経新聞)
<友政懇偽装献金>首相元秘書、即日結審へ(毎日新聞)

「薬物事件、趣旨に合わない」と裁判員=密売の男に実刑判決−横浜地裁(時事通信)

 覚せい剤などの違法薬物を密売したとして、覚せい剤取締法違反などの罪に問われた無職粉川顕吉被告(39)の裁判員裁判で、横浜地裁(久我泰博裁判長)は19日、懲役6年6月、罰金200万円(求刑懲役8年、罰金200万円)を言い渡した。
 判決後の記者会見で、裁判員を務めた60代の男性は「(薬物事件は)裁判員制度に向かない。被害者が限定されるものではなく、一般市民の感覚を取り入れるという裁判員制度の趣旨に合わない」と述べ、補充裁判員経験者を含めて会見した6人中5人が同じ見方を示した。 

【関連ニュース】
【特集】裁判員制度
「酒井法子」「飯島愛」がアジアで愛された理由
〔写真特集〕知られざる塀の向こう側 刑務所の実態
〔写真特集〕違法薬物〜密輸、栽培の実態〜
「つくられた感じ」「分かりやすい」=取り調べDVD映像に裁判員

精子になりかけても逆戻り=精巣の幹細胞数を維持−マウスで発見・日米チーム(時事通信)
修学旅行生162人の名簿紛失=近ツー(時事通信)
首相、年金記録回復促進法案に意欲 参院予算委が社会保障・雇用で集中審議(産経新聞)
白バイ追跡で激突のバイク男性が死亡 東京・足立区(産経新聞)
韓国に不正送金で女4人逮捕=「現金運び役」初の摘発−埼玉県警(時事通信)

秋篠宮さまと眞子さま、ラオスへ(時事通信)

 秋篠宮さまと長女眞子さまは23日午前、成田空港発の民間機でラオスに向け出発された。バンコク経由でビエンチャン入りし、ラオスのチュンマリ大統領を表敬訪問するほか、「ラオス−農の技」展の開会式出席や家禽(かきん)類の調査研究などをし、28日に帰国する。 

鳩山政権半年 八方美人で八方ふさがり 普天間移設、外交安保…(産経新聞)
<岡田外相>資産を訂正(毎日新聞)
<将棋>前例離れ、最終盤へ 王将戦第6局(毎日新聞)
住宅全焼、18歳の女性が死亡か 東京・八王子(産経新聞)
<強風>千葉市で38.1メートル 全国で黄砂を観測(毎日新聞)

来年も見たい、梅の花 東京・青梅市「梅の公園」(産経新聞)

 東京都青梅市の「梅の公園」が見ごろを迎えている。4万5千平方メートルほどの園内に、約1500本、120品種が植えられ、1万5千人が訪れる日もあるという。

 ただ、同市によると昨春、市内の梅にウイルス性の病気が見つかり、今後の調査結果によっては園内の木が伐採されることも。感染が拡大していれば、すべて切られる可能性まであるという。10年以上も訪ねている相模原市の小林かおるさん(65)は「伐採されることになれば、残念。来年もきれいな梅の花を見たい」と話した。

内閣支持率、続落30.9%=参院選投票先、民・自並ぶ−時事世論調査(時事通信)
遺体は30代女性=死後切断、7〜10日経過−福岡県警(時事通信)
覚醒剤注射・放置の強盗致死被告2人に懲役23年(産経新聞)
<開店>「クリスピー・クリーム・ドーナツ」名古屋市名駅に(毎日新聞)
<診療報酬詐取>元院長に懲役6年6月判決…地裁沼津支部(毎日新聞)

トキ襲撃の記述を=生物多様性国家戦略に−鳩山首相(時事通信)

 鳩山由紀夫首相は16日に閣議決定した「生物多様性国家戦略2010」に、新潟県の佐渡トキ保護センターでトキがテンに襲われた問題を追記するよう小沢鋭仁環境相に指示した。小沢環境相が閣議後記者会見で明らかにした。
 小沢氏は「鳩山首相は安全性や管理態勢について気にしていると思う。一連の事件を踏まえた記載が必要との指摘を受けた」と述べ、トキの安全を確保する方策を記す考えを示した。
 国家戦略には、動植物や生態系の保全策などを盛り込んでいる。開発や外来種の持ち込みなどによって生物多様性が損なわれているとして、「2050年までに生物多様性の状態を現状以上に豊かにする」との中長期目標を示した。 

【関連ニュース】
【特集】話題騒然 ファーストレディー
〔写真特集〕美しすぎる市議 藤川ゆり
米次官補来日中止、関知せず=鳩山首相
「徳之島検討指示」報道を否定=鳩山首相
瀕死の1羽、歩行可能に=予断は許さず

<提訴>YOSHIKIさんら出演料など求め 制作会社を(毎日新聞)
新種鳥化石 地上走り回る ゴビ砂漠で発見(毎日新聞)
<火災>1人暮らし69歳?死亡 兵庫・宝塚(毎日新聞)
<芸術選奨>坂本龍一さんらに文部科学大臣賞 09年度受賞(毎日新聞)
死亡隊員の両親、国など提訴=格闘訓練は「体罰」−松山地裁(時事通信)

阿久根市議会が流会、市長は今後も欠席示唆(読売新聞)

 鹿児島県阿久根市議会は4日、竹原信一市長が本会議への出席を終日拒否したため、流会となった。

 市長は報道機関が議場にいることを欠席の理由に挙げ、議場内の撮影禁止を要求。認められない場合は欠席を続ける構えを見せている。

 執行部控室や市長室に閉じこもる市長に対し、浜之上大成議長が地方自治法121条に基づく出席要求書を提出。しかし聞き入れず、議会は会議規則に定める午後4時で流会した。

 その後、市議会は全員協議会を開催。浜之上議長は市長から同日午後、報道機関の議場内撮影禁止を求める要求書を受け取ったことを明らかにした。「一部報道機関が市長の許可を得ずに庁舎内を撮影した。これらの報道機関に議場内での撮影を許可しないよう求める。協力され次第、出席する」と記されていたという。議長は「公開の場である議場の撮影を禁止することはできない」と述べた。

 一方、竹原市長は市総務課を通じ、「出席する準備をしていたが、議会側にその環境を作ってもらえなかったことを残念に思う」とコメントした。

 5日も総括質疑を予定しているが、市長が欠席し、開会できない可能性がある。市議会事務局によると、新年度予算案は今月26日に採決の予定。しかし、市長が出席を拒み続ければ、採決前に必要な総括質疑や特別委員会での審議ができず、予算がゼロになる可能性もあるという。

 市長は、障害者の出生を否定するようなブログ記述が報じられた昨年12月以降、一部の報道機関以外の取材を拒否。1月には、市庁舎内での撮影を原則禁止とする内容の文書を報道各社に送っている。

博多火災 被災ラーメン店1週間ぶり再開(毎日新聞)
普天間移設 ホワイトビーチ沖合案が浮上(毎日新聞)
築地市場移転、都「予定地の汚染除去できる」(読売新聞)
前原、仙谷、原口3閣僚が異例の予算委遅刻 予算成立確定で気の緩み?(産経新聞)
高齢者居住安定化モデル事業の選定事例を紹介(医療介護CBニュース)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。